米粉専門家の挑戦

塚本製粉は大正末期に創業して、早や90余年。
米粉の専門家として絶えず新しい取り組みに挑戦しています。
その一部をご紹介いたします。

早寝早起き朝ごはん運動推進会員

早寝早起き朝ごはん運動推進会員
「早寝早起き朝ごはん運動」とは、「早寝早起き朝ごはん」全国協議会が文部科学省と連携して、子どもたちの健やかな成長のために規則正しい生活習慣を身につけてもらう運動です。
家庭における食事、睡眠などの乱れを個々の家庭や子供の問題として見過ごすことなく、社会全体の問題として、子供たちの基本的な生活習慣を確立させ、生活リズムの向上を図るための取組を推進していくことが必要です。
さらに、朝食を毎日食べている子供の方が、学力調査の平均正答率や体力合計点が高い傾向にあります。
そういう大事な食事を「米粉」を通して支援・協力できるよう様々なレシピを開発中です。

早寝早起き朝ごはん全国協議会

機能性おやつプロジェクト会員

機能性おやつプロジェクト会員
「機能性おやつプロジェクト」とは、「日本を健康にする!」研究会のプロジェクトで、食事による健康増進の一つの手段として、美味しく楽しく食べられる「おやつ」に機能性を付加した「機能性おやつ」を活用するという新たな価値観を広く社会に提言するためのプロジェクトです。食品・健康食品メーカー、流通関連企業、大学・公的機関、管理栄養士などが一体となり、「機能性おやつ」の存在意義を啓蒙しながら、「機能性おやつ」の研究・開発と普及を推進し、日本を健康にする活動を行います。
塚本製粉では、子どもたちが美味しく健康に育っていくプロジェクトに貢献したいと考えています。

機能性おやつプロジェクト

食育料理教室開催
県内で料理教室を開催している方にご協力を依頼し、米粉で作る料理教室を開催することで、ご家族の健康促進と米粉の普及に取り組んでいます。
時短料理でママも嬉しい
当社では、家事や仕事で忙しいママのために色々なレシピを開発し、ママに有意義な時間を送っていただこうと考えています。
介護食・離乳食への挑戦
当社では、お米と米粉の違いを利用して高齢者の方々や赤ちゃんに食べやすく、しかも栄養がありながらお手軽な食品の開発に取り組んでいこうと考えています。
塚本製粉では、米粉の専門家として
これからも様々な挑戦をし続けていきます!